關於印花樂 About

台灣設計師印花布與生活雜貨品牌
オリジナルプリント生地と生活雑貨

關於印花樂

成立於2008年的台灣設計師印花布品牌,公司與首家直營店皆位於台北市大稻埕迪化街,鄰近永樂市場老布市,以「圍繞著生活的創作」為核心,將台灣生態、台灣記憶,轉化為新的創作元素,結合圖案設計與印花織品,創造自在而有特色的印花生活風格。

印花樂全面地關注包括品牌商品開發、客製專案設計、以及印花課程教學等多元的品牌內容,在台灣擁有台北、高雄兩間直營店舖與多家百貨專櫃,並於全台四十多個實體通路以及日本、香港等海外設計商店進行販售。另外,在台灣我們最大通路夥伴為「誠品書店」,一同關心在地人文與提出當代生活風格。

印花楽について

2008年に設立した台湾人デザイナーによるプリント生地ブランドです。
会社(スタジオ)と直営店舗第1号は台北市大稲埕の迪化街に位置し、近くに永楽市場という伝統的な生地を扱う商店が集まる市場もあります。
「日常生活にまつわる創作」をモットーに、台湾の生活と生活に息づく昔の記憶からインスピレーションを得て、新たなデザイン・エッセンスを生み出しています。
パターンデザインとプリント生地を組み合わせ、自由自在に、またそれらを活かした特色の有るライフスタイルを創造しています。

「印花楽」はすべての商品開発を自社で行っており、オーダーメイドによる別注品の制作、およびプリント制作体験教室などさまざまな活動を行っています。台湾では台北の他に高雄にも直営店舗を開いており、台湾国内の多くの百貨店でも商品の取り扱いがあります。台湾での販売ルートは約40店舗、日本、香港などの海外のデザインショップでも販売しています。

また、台湾国内で一番大きな販売ルートでもあります、「誠品書店」と協力し、台湾が生み出した文化を活かしたライフスタイル作りを提案しています。

About inBlooom

A Taiwan designer label of printed fabrics, inBlooom and its first store were founded in 2008 in Dihua Street, Taipei, near Yongle Market, a traditional fabric market. With “creation with elements around the daily life” as the central idea, we transform the ecology and memories of Taiwan into elements of innovation and translate them into a comfortable and characteristic printing lifestyle by combining them with pattern design and printed textiles.

Dedicated to brand content diversification covering branded product development, custom project design, and fabric printing teaching, inBlooom has two branch stores in Taipei and Kaohsiung and multiple stands in department stores across Taiwan. We also distribute products through over 40 physical channels and overseas designed stores in Japan and Hong Kong. By teaming up with Eslite Bookstore, our largest channel in Taiwan, we care about local culture and suggest a modern lifestyle.




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...